おちんちんbelong

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


たいこひっぱたき隊

最近僕はやる気に満ち溢れています。とてもそんな風には見えないかもしれませんが、実況も結構やる気が出ています。今までのやる気を100とすると103くらいあります。

いや、実際やる気があるんですが、とにかく僕はもっとお酒を尋常じゃなくなるまで飲んで日本語が正常に喋れないくらいになってやりたいのです。その為に必要なのは次の日を棒に振ってもいい時間の余裕と、家族の目を気にしない環境です。酒というのは夜という時間と密接な関係にありますからして、後者の条件をクリアするのが非常に難しくなる。実況用のカプセルホテルみたいなのがあったら1泊2000円くらいでも泊まりたいです。誰かそういうビジネス開業してください。

あともう一つやる気になっているのがミュージックです。全く理由はわからないんですが、そんな素養も素振りもなかった母親が唐突に妹に電子ピアノを買い与えまして、今おうちにはピアノがあります。僕もちょっと練習してみましたがゲロ難しかったです。パソコンのキーボードはそこそこ早く打てるようになったのに、鍵盤の上になると指がちんこみたいにカチカチになって動きません。

それで僕も多少経験のあるドラムスをまたやりたいなと思いまして楽器屋さんを巡っていたところよさげな電子ドラムを見つけました。これなんですが、今まで電子ドラムっつってもアタックの音がパタパタドンドンうっさかったんですが足回りの環境を改善することによって大幅に消音性能がアップしたというものです。V-Drumってのはエレドラ界のドラクエみたいな有名ブランドなんですが、そこの廉価版で機能は落ちるけど8万円とかなりお安くなっています。携帯アプリ版のドラクエ2みたいなもんだと思ってください。この静かさと省スペースなら僕の根城である6畳間にも置けるので僕はこれを僕は買おうと僕はもうとにかく思っています。いつの日か空中でワイヤーに吊るされながら白目をむいてドラムソロをとる僕の姿を皆さんにお見せできればいいなと思っています。

スポンサーサイト


オラはにんきもの

ぼくです。B-TEAMの特集でチラッと予告しましたが、日経ビジネスアソシエの米光さん(こどものもうそうblog)の連載「発想コロコロ塾(仮)」内に記事を書かせてもらいました。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20090713/166899/

相変わらず「人気ゲーム実況者」というJAROに訴えられたら一発で負けそうな肩書きで書かせてもらっています。しかも内容が「おもしろいゲーム実況のやりかた」とかいう世界一おこがましい事を書いていますが、色々大人の事情があるのでそこをつっこむのは堪忍してくれると幸甚です。

今回書かせてもらって勉強になったのは、日経文体なるものがある事を知ったことです。日経なんてばりばりのビジネス戦士達がメガネをズリあげながら読むものだと思ってたので、小難しいこと言わなきゃいけないと思ってたんですが、全く逆で超わかりやすくないとだめらしいです。そして超わかりやすく書くというのも大変難しかった。

あと、禁止事項に「つかみはしっかり」はおかしいんじゃないかという指摘を受けて、ほんとだ、と思いました。全く気付かなかった。ニュアンスで脳内変換していただければ幸甚です。


以下全然関係ない雑記

・ルーツのアニメいかがすごすぎてうんこを漏らした。次に会ったらルーツの使用済みパンツを盗んでルーツが有名になった時にヤフオクに出す。

・ジャガーさんの新刊を読んで突っ吉こむ平が再登場していてうんこを漏らした。こいつすごい好き。あとツンデレ属性にとりたててちんちんがピクつかない僕だけど、うすたさんの書くツンデレはなんかすごくいい。ダメ人間だからだろうか。


おやすみプンプン

僕が今世界で一番すごいと思っている漫画に浅野いにお先生の「おやすみプンプン」というのがあるのですが、その最新刊である第5巻を読みまして、これはもう新刊を読むたびに感じているんですが、すごすぎて射精しそうになりました。

そのすごさをなんとか言語化しようとして、プンプンの新刊を読むたびにこんな文章を書いたりしているのですが、もう無理だと思ったので今回は特にやりません。僕のプンプンに対する感情を言語化できたら多分その時僕はもうなりたい作家とかライターになれてると思います。この作品そのものが僕の思考だと言ってもいい。僕の目が見ている本質そのものです。僕がナメック星人だったら浅野先生をメインの個体にして融合してもいい。

ネットの人はよく他人の思考を「中二病」などと呼んで蔑むけど、実際のところ僕らが考えてることなんて全部中二病だと思います。それがわかってるから皆大人だか社会的だかなんだかわからない思考回路を無理やり自分にインストールして、安心感を得るとかなんとかかんとかしてる。まあこんな事を考える人のことを中二病と呼ぶんだろうけど、そういうインストールが上手くできなかった僕みたいな人にとっては浅野先生の作品は大変心に刺さります。

失恋した時に海を見に行くような人のリアルはここにはありません。泣きながらちんちんをこするような人はきっと学校や仕事に行けなくなるほど刺さると思います。そして泣きながらちんちんをこするほうが生き物としてピュアだと僕は思っている。


友とビーティーム更新とエヴァと胃袋


いい改造動画を見つけたので久しぶりにご紹介します。ポケモンでエヴァを巧みに再現したもの。作者のエヴァ愛が感じられる動画です。ドット絵になるとキャラがみんなかわいらしい。

新劇場版エヴァンゲリオンを観てきました。アニメを観る習慣の無い僕ですが、エヴァだけは昔から変わらず熱烈に好きで、今回の劇場版も熱烈に好きでした。若干ネタバレですが、レイの「ポカポカ」発言だけは「ありえないわ!」とリツコ風に思ったものの、他んとこはもう全部許してもう超よかった。ていうかエヴァが全面的に好きです。あなご寿司くらい好き。次の劇場版で完結ということですが、是非400時間くらい作ってほしいです。

あと、7月のB-TEAMが更新されました。
http://webmagazine.gentosha.co.jp/B-TEAM/index.html
皆さんは「どうせ鼻くそほじりながら書いたような文だろ」とかお思いかもしれませんが、一同ものすごい一生懸命書いてます。是非ご覧いただき率直なご意見ご感想いただければ今後の糧となります。よろしくお願いします。

今回は特集で僕のライター修行というのをやらせてもらいました。余談ですが今回、特集の中で使う写真を色々撮ってもらったんですが、改めて自分太ったなと思いました。今回指導していただいた米光さんはあの伝説的ゲーム『ぷよぷよ』を作った人という事もあり、僕自身の肉体もぷよぷよになって望んだというところですかね。やかましいわ。

先日も書きましたが、今月は鬼のように予定が舞い込んできて、この原稿も危うく必殺の「作者急病のため休載します」を繰り出しかけるところでした。何年間も1日10時間くらい寝ることで心身の健康を保ってきた男が、急にその半分くらいの睡眠時間になったので肉体がびっくりしてるらしく昨日から胃薬とか飲み始めました。まあ僕の友人なんかは皆3、4時間くらいしか寝ないで毎日ばりばり会社に行って酒もばりばり飲んでいるんですが、ちょっと前の土曜に「今日はオールで飲むぞ!」と息巻いて居酒屋に行ったものの、1時くらいには全員くたばってタクシーで帰ったりしてて、徐々に輝きが鈍っていってる側面も間違いなくあるなとしみじみ思ったりしました。このままずるずる太ったりハゲたりオイニーがキツくなったりしていっても、僕たちはその時の精一杯の笑顔で笑うんだろうなと思います。ありふれててもハピネスはハピネスなんだろうなと思います。生きるってことはつくづく感情のコマ送りなんだなと思いました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。