おちんちんbelong

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


実況野郎なのに実況やらなかったらただの野郎じゃねえか、馬鹿野郎!


昔エヴァンゲリオンを観た時に加持さんが「生きるって事は、変わるって事さ」と言っていて、感銘を受けた僕は「今まで真面目ぶって生きてきたけど、そんな自分を変えてちんちんとか積極的に言っていこう」と決心。周囲の人に「変わってるね」などと言われながら今日まで生きて参りましたが、このブログの内容も開始当初と随分変わったなあと思いまして、僕はそもそも色んなニコニコの良動画を紹介したくてこのブログを立ち上げたのであった、と思いまして、ここいらで一度原点に立ち返ってみようということで今回ご紹介するのが上の動画でございます次第でござ候。

一言で言える事を無理矢理伸ばして皆様の貴重な時間を奪ってすみません。この動画は前もちょっと配信で言ったんすけど、ヘドウィグ・アンド・アングリーインチっていうロック系ミュージカル映画みたいな奴の曲なんすけど、めっちゃいいから聞いてみてください。おにんにんをちょんぎる手術をしたのに、先っぽがちょっと残っちゃってどうにもなんないけど頑張って生きるいい話の映画です。そしてこの歌は哲学のえらいおっさんであるところのプラトンの話をモチーフにした愛の歌でステキ的で泣ける系です。おわりです。

あと実況のおはなしをします。先日めでたく完結したエストポリス伝記2なんですが、実は入るたびにマップが変わって99階まであるやりこみ系のダンジョンがありまして、生配信とかでそういうのをやったら楽しそうだなと思いました。あと次の実況もアールピージーをやったら楽しそうだなと思っています。ヒーロー戦記とか楽しそうだなと思ったんですが、長くなりそうだしかったるそうだなとも思っています。決まったら急にズバババンとアップするので、よかったらまたみて欲しいと思っています。

以下レスポンスをやります。

つづきを表示

スポンサーサイト


げろしゃぶ

こんにちは、人気実況者の肩書きでおなじみたろちんです。人気実況者ともなると世界中に僕の子猫ちゃんたちがいて大変なんですけれども、先日、ブログで「幻冬舎に贈り物を送れば僕に届くよ、誕生日だよ」という乞食のエントリを書いたところ、なんとありがたいことに0名の方から誕生日プレゼントを頂きました。当たり前のことですが夢は寝て見るものだなと思いました。

幻冬舎さんで連載をさせていただいてる関係で、たろちん名義の名刺を作って色んな大人の人と会うたびに配布しているのですが、いまだにたろちんと名乗ることに照れがあります。一番辛いのは僕が変な感じで「えーと、あの、たろちんとか言ってる人です」と言っているのに、真顔で「よろしくお願いします」とか返されることです。名乗ってるだけでスベったみたいになる。

そんな、生きてるだけでダンディ坂野みたいな僕の人気実況シリーズ「エストポリス伝記2」が最近完結しました。全国4人くらいの方の熱狂的な応援を受けて華々しくフィナーレを迎えた当シリーズなのですが、とてもいいゲームですごく感動しました。実況は見なくていいのでやってみてください。携帯のアプリとかであったらいい感じだと思うのですが、多分ないのでアマゾンの中古とかで小銭出して買ってください。最後のストーリー展開と音楽がほんとによかったです。ガイさんの当たり前みたいに言う「たろちんとセレナとパーティやるんや」という台詞と、ティアが昔「わしゃもう泣かんて決めたんや」っつってハイデッカさんが「君は涙の枯れてる女と違う思うで」といってたところで最後にティアが「泣いてもうた」という伏線回収がすごいよかった。全部ネタバレしました。

配信で皆さんと一緒にゲームをやるのも楽しいと思うんですが、実況で動画を作って見てもらうっていうのはやっぱいいなと思いました。うんこみたいな実況に皆さんがコメントをつけてくれて世界が広がってる感じが好きです。再生数とかだともっとキチガイみたいに人気のある実況者さんはそれこそたくさんいますが、僕は僕の動画についているコメントの感じとかがすごく好きなのでよかったです。今白ワインをキチガイみたいに飲んでいるので文章がくちゃくちゃですが、僕はメンタル的な感じですごく人気実況者だなあと思ったわけです。皆さん、いつも僕の動画を見てくれてありがとう。100万円ください。


いつか死んじゃうから人生は楽しい

ブログの左っかわに今インターネットの世界で話題沸騰のツイッターを入れてみました。正直、「あんま面白くなさそう」「ハマったらハマったでめんどくさそう」「すぐ飽きそう」などとネガティブなイメージでいっぱいなのですが、さまぁ~ずの大竹さんはよく「やってみよう」と言っていてポジティブでいいなと思ったので、僕もやってみようと思ってやってみました。人生のメモとして活用していけたらいいと思っている。

先日、某天才ゲームクリエイターの方のディシプリン打ち上げパーティに参加したのですが、飯田さんは爆音で音楽を流してずっと歌を歌っていて超絶陽気そうにしていて、色んな意味ですごいと思いました。僕はプロ文章書きになりたいとかほざいてますが、歌や楽器がめちゃ上手かったら絶対プロミュージシャンになりたいと思っていて、何故ならそれはめちゃかっこいいと思うからなのですが、飯田さんはゲームクリエイターなのに超歌っていてうらやましかった。ミュージシャンじゃなくても歌を歌っていいんだということに感銘を受けた。しかし、じゃあ僕も歌えばいいんだとは思わなかったところが人生の難しいところだと思う。

あと、加藤きゅんのブログに興味深い記事が載っていたので転載します。

これは小耳に挟んだ話なのですが幻冬舎あてに、たとえばたろちん様へと書いて幻冬舎に日本酒を送ると無事たろちんの元に届くそうなのです、すごい!


ところで10月14日は僕の誕生日です。好きなものは1億円です。

さまぁ~ず×さまぁ~ずの収録みにいきたい

こんにちは、好きな街は池袋でおなじみたろちんです。わーわー言うとりますが早速告知にいきます。
実況野郎B-TEAMの今月号が更新されました。
http://webmagazine.gentosha.co.jp/index.html#B-TEAM

テレビの番組改変期に合わせては別にないですが、今月からコーナーが色々変わりました。ネタボケがレビンさん単独のコンテンツになり、かわりにたろたろかとぉ~ずという色々取材やレポートをするコーナーが出来ました。モヤモヤさまぁ~ずに影響を受けました。パクリではない。あと僕の連載は今までのニュースでなんか書くやつから誰かの言葉でなんか書くやつになりました。『さまぁ~ず式』が『ホリさまぁ~ず』に変わったようなものだと言えば皆さんにもわかりやすいですね。あと一度も誰にも何にも言われなかった連載の時の僕のイラストですが、今回からたろかのちゃんが描いてくれます。なかぷや小西(友人)が登場するなどやたら身内くさい構成の第一回になってしまいましたが、意図したわけではなく運命のいたずらです。

あと幻冬舎先生がB-TEAM用のメールアドレスを作ってくれました。今までもそれぞれブログなどでご意見ご感想いただいておりましたが、専用アドレスに送ってくださることでよりそれらをフィードバックしやすくなりますので、是非ご活用ください。やって欲しい企画とか言ってくれると通るかもしれません。15日まで限定でプレゼント企画も行っていただいておりますので奮ってどうぞ。

さて、久々の更新が告知だけでは味気ないし、ほんとはこの後にこの前あった死ぬほど面白い話を書こうと思ってたんですが、ご飯を食べたら眠くなったのでやめておきます。また来世。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。