おちんちんbelong

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴミオブジャパン

ゲームラボ1月号のゲーム危ない話という特集で、「PS2はこの先生きのこれるのか?」という記事を書かせていただきました。よろしければご覧ください。

先日、乙一先生のお誘いで渡辺先生主催のニコ生に出演させていただきました。あまりに豪華なメンツだったのでちゃんと話せるか不安になり、緊張をほぐすために僕はお酒を少し飲んでから行くことにした。でもそれがいけなかった。楽しかったのか、緊張していたからか、理由はわからないが、僕は尋常じゃないくらい酔っ払ってしまい、意味もなく大きい声を出すだけの生き物に成り果て、全ての人に多大な迷惑をかけた。後半ではゲームの実況をやったらしいが、本当にその記憶が無く、覚えているのはビールをひっくり返して「やらかした!」と慌てたことだけだ。さっきニコニコに上がってた録画を大量にワキ汗をかきながら少し見たのだけど、僕はただのキチガイだった。友達だと思ってドロップキックをかましたら社長だった、くらいの大粗相だった。本当にすみませんでした。

ゴミとしての自覚をより強めたところで、もう一つゴミの話を書きます。

最近は朝鮮玉入れの遊びが好きなので、「パチンコ必勝ガイド」という雑誌を講読しているのですが、先月から始まった「男の海」という企画がとんでもなく面白いのでご紹介したいです。これは「技術も知識も無いけど気合でパチンコに勝つ」というコンセプトのもと、ふんどし一枚でパチンコ屋に行き、海物語in沖縄2を打って勝ったお金で沖縄に旅行に行こう、という無茶な企画なのですが、みんな大真面目な顔でやっていてとても面白いです。釘を見て少しでも有利な台を打ったり、出玉を共有して投資を減らすことが勝ちへの近道なのは素人でも知っているんですが、それらは全て「男らしくない」という理由で切り捨てられ、まったく回らないダメ台に全額ブチ込んでも「男だから一切気にしない」という本末転倒な内容がとても愛らしくていい。読み物としてとても楽しいので、よかったら読んでみてください。あと僕は1円パチンコを貯玉で打つ専門家になって収支はわずかながらプラスになっているので、全国のたろかのちゃんは僕を安易にパチンカスなどと言って罵倒しないようにお願いします。僕からは以上です。

スポンサーサイト


陽が照っていた、一億年前も今日と同じような青い空だった


こんにちは、くそたろです。徹夜仕事の合間にブログを書こうと思ったので、武田鉄矢の歌を貼っておきます。

ドラえもんの映画主題歌が小さいころすごく好きで、主題歌集のカセットテープを買ってすごい聴いていました。小学生の頃は音楽とかひとつも聴かない子どもだったんですが、ドラえもんのおかげで海援隊だけは好きでした。同様の理由で金八先生を見て、スタートラインという歌も好きでした。染みますね。

最近、アルバイトがめっぽう忙しくなりました。夏ごろはインターンの人がいたりしたせいもあって2時間くらい踊ってても平気だったんですが、今は僕一人で年末進行の膨大な雑用をやっているので一日ワンステップも踏めない日々が続いています。僕がそんなに踊り好きじゃなくてよかったです。

バイト先でとある本の一部分の構成というか執筆みたいなものを任されたんですが、それは猛烈に大変な作業でして、7時間とか集中してやっと1パート終わるようなものなのです。だけど、最近は先の事情により地獄の雑用作業だけで一日が終わってしまうので、そんなことをやっている暇は業務中に無い。だけど、その担当編集さんも忙しくて僕がそれを終わらしてくんないと死ぬといって泣いている。しょうがないから自宅作業の外注仕事、なのかどうかもよくわかんないけど、そういうものとして僕がおうちでやっているのですが、明日バイト行くまでに終わらせなきゃいけないのにあと2パートほど残っていて涙が止まらなくなったので今こうしてブログを書いています。おわかりいただけただろうか。

社会人みたいな大変なことは絶対にしたくないと思ってフリー(ライ)ターの道を選んだというのに、結局大変なことをやらなきゃいけないというのは因果なものだなと思います。社会という巨大なシステムの手の上で踊らされて、おうちに帰ったら疲れきって自分の踊りたい踊りも踊れないのです。僕がそんなに踊り好きじゃなくてよかったです。

あと今度の土曜日、実況やろうとは思っています野郎B-TEAMの皆(加藤きゅん以外)でニコ生に出ることになりました。作家の乙一先生の紹介で、渡辺浩弐先生主催のニコニコチャンネルGTV「中野ゲームショウ」という企画に出ます。何やるかとかは僕もよくわかってないですが、夜の23時くらいから出るみたいです。顔とかは多分出さないですが、先方の先生方が許せばちんちんは出すかもしれません。先方の先生方が許しても社会が許さなかった場合は出しません。とんでもなく偉い大人たちに囲まれて緊張しているので、実況嫌いになったわけではないよ野郎B-TEAMの面々に過度な期待はしないことをおすすめします。詳細は以下のサイトをご覧ください。
http://www.gtvnet.co.jp/ngs-blog1/diary.cgi


ビーチーム更新

実況野郎Bティームが更新されました。今月は僕が連載、取材、特集記事を書き、さらに加藤きゅんのコーナーに質問まで送るなど実に精力的に活動しました。僕のイケメンが垣間見える写真もあるので、まんまんを湿らせたい子猫ちゃんたちは参照するように。あと今月号のコミックバーズにルーツの8P版するめいかが載っています。短期集中連載ということで、実にすごい。先月、終電を逃してルーツ家に泊めてもらったとき、必死に漫画を描いてて全然僕と遊んでくれなかったことをよく覚えています。おめでとう!
http://webmagazine.gentosha.co.jp/index.html#B-TEAM


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。