おちんちんbelong

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メンタルのあばば化

わたくしです。ツイッターというインターネットがなかなか多方面に向けて情報や情報でないものを発信することに長けていることを知ってしまい、ついついブログをやることを怠っています。ブログのインターネットのほうがアーカイブする能力に長けていることは重々承知しているのですが、人間というのは理屈だけで動く生き物にあらず。理屈を超えた感情がそこにはあるわけですね。人間にとって理屈に優先する第一義的な感情というのはもちろん愛です。つまり僕がブログを長らく更新しなかったというのは、それくらいこのブログを、もっと言えばこのブログを閲覧してくださっている皆さんの事を愛しているという事に他ならないのです。という訳で『梨の本』に続く2冊目の同人誌『愛の本』を製作することとなりました。

8月29日のコミティアに「れ-05a 宵待ち坂」というブースで出ます。今回も前回に引き続きくらっぺ先生の漫画と僕の小説の共著という形になります。前回は僕がプロットを作りそれをくらっぺ先生が漫画化するというコミカライズに近い形式をとりましたが、今回はあるお題でそれぞれが独自に物語を作りました。僕が一文字も書けていないという現状はさておき、くらっぺ先生の既に完成したネームは非常に心揺り動かす出来栄えとなっており、僕などは既に三日三晩涙を流し続けその涙はやがて雲となり遠く離れた国で水不足にあえぐ300万の人々を救ったと言います。あとU1の作った同人誌『U-Cafe』も販売しますよ。僕も小説で参加させてもらいました。是非遊びに来てください。

近況といたしましては、インターネットサイトのエキサイトレビューというところのライター陣に加えていただいたり、想い出をくれた友と草津旅行に行ってその後メンタルがあばば化したり、あばば化しながら小林大吾のCDを聴いて詩人になったりしていました。草津ではキャニオニングというアウトドアの遊びをしました。こいつは一体どういう遊びなのかと言うと、ウェットスーツみたいなのを一枚着ただけで滝から突き落とされたりロープに吊るされて崖から突き落とされたりするという処刑みたいな遊びです。「川で滑り台みたいなことをして遊ぼう」という誘いでホイホイついていった僕は到着して目の当たりにした光景に死を覚悟し、涙を堪えながら各所で突き落とされの受刑をこなしていったのですが、意外と楽しく生きて帰ってこれました。受刑中はあんなにも恋焦がれた現実も、帰ってきてしまえば虚しいばかりで、その反動から半ば暴力的な気持ちでなるべく現実と乖離した肩書きであるところの詩人を名乗るなどしてなんとかこころのバランスを取ったりしています。ツイッターで独善的なわけのわからない文言を書き殴るセラピーを開発したので、あばば症状にお悩みの皆さんは是非一度やってみることをおすすめします。何も解決しないことうけあいですよ。

人類史上7番目の筆不精である僕なため、なかなかブログコメントやツイッターの@にお返事出来ていませんが、全部ありがたく拝読しています。そんなありふれたお詫びとお礼を言ってしまうくらいに皆さんを愛していますよ。気持ちなんてのはめったに伝わらないものだと自覚していますけれども、たまには真っ直ぐな言葉も使わなきゃ何が変化球か自分でもわからなくなってしまいますからね。皆さんに明日も笑顔があるといいですね。僕にもね。わはは。あばば。


電子書籍を作ったよ

以前、コミティアと文学フリマに出した大漫画家くらっぺ大先生との共同制作本『梨の本』を電子書籍にしました。
http://p.booklog.jp/book/3129
↑のパブーというサイトで300円で買えます。支払いは現状まだクレジットカードに対応していないようで、おさいぽ!というおちんぽみたいな名前のサービスを経由して支払うようです。つまりまず、おさいぽに登録してクレジットカードやコンビニ振込みでおさいぽポイントをチャージ、しかる後パブーでお買い物というややこシステムになっておりますが、電子書籍版のささやかなおまけとして会場で数量限定発売したしおりに使用したくらっぺ先生オリジナル画像を追加しております。細部まで(くらっぺ先生が)こだわり抜いてよい本になりましたので、東京の販売会場になかなかお越しいただけないという方には是非ご購入いただければと思います。感想・ご意見・苦情・苦情などもお待ちしております。

最近は球蹴り飛ばし大会で我らがハポンの惜敗を目の当たりにし、「勝者がいれば敗者がおり、人はいつか一人残らず死ぬ」ということを学び深い絶望を感じて扁桃腺が腫れて寝込んだりしていました。あと地元に極めておいしい焼き鳥屋さんがあることを発見し、「おいしい焼き鳥を食べるとおいしい。あと人はいつか死ぬ」ということを学んだけど酔っ払って全部忘れたりしています。人は毎日一段ずつ階段を上っているようでいて建物そのものが地盤沈下でどんどん下に沈んでいっており、最上階についた頃立っているのは出発したところと同じ高さで、それでも最上階に上ったことを喜べるか喜べないかでその人の一生が幸せだったか不幸だったかが決まるのではないかなと思ったりしています。全て詭弁です。今日もなんとなく細胞が生まれたり死んだりしました。以下レス。

明日(23日)の文学フリマに出るよなど

こんにちは、全然実況も上げないし日記も書かないならもう死んだら?でお馴染みのちんこです(昔のテキストサイト風書き出し)。この記事を書いている約12時間後、文学フリマに出ます。

文学フリマは5月23日(日)に京急鎌田駅近くの大田区産業プラザPiOというとこでやるようです。僕はU1と一緒に小説のフリをした意味の無い文字の羅列をプリントした紙束を100円もの高額で売りつけるという悪逆非道なことをします。ブースは「J-06 たろちん」です。コミティアでくらっぺ先生と共同作成した本も増刷したので主にそれを買いに来てください。そっちは300円という安さです。売り上げの299円はくらっぺ先生の新作作成資金に使い、1円は被災地の人のために募金します。アクセスなどの詳細は以下の文学フリマサイトをご高覧ください。
http://bunfree.net/

すっかり日記を書いていませんが最近どんなことをしていたかというと、GWにアラバキロックフェスに行ったり、ドラクエ9をやったり、扁桃腺が尋常じゃなく腫れて何も飲食出来なくなって痩せたり、治ってから反動でご飯を食べまくって太ったりしていました。最近気に入ってる音楽はSPECIAL OTHERSとTOMMY EMMANUELです。相対性理論の新譜は周囲の反応はそんなよくなかったけど、僕はハイファイ新書よりは大分好きな感じでした。

あとプロ実況のほうもちょこちょこやっています。「タイトルのセンスが無い」などと言われてしょんぼりしている編集担当のてっけんさんに励ましのお便りをお願いいたします。以下レス。


コミティアに出るよなど

気絶していたらブログを書くということを忘れていました。メンゴ。

5月4日にコミティアに同人誌を出すことになりました。くらっぺ先生との共同制作で、僕が原案を出して、僕が小説、くらっぺ先生が漫画を書くという試みのおもしろいやつです。サークルはい26a「宵待ち坂」というところです。U1の同人誌も置いとくので是非来てください。おさわりOKです。

ちなみに5月23日の文学フリマにも出場する予定ですがまだなんにもやってないのでまた追って詳細はお知らせします。


あと気絶している間に課外活動が色々と始まっているので簡単にお知らせいたします。

ビーチームの余韻冷めやらぬwebマガジン幻冬舎にて、「お前の目玉は節穴か」というインタビュー企画が始まりました。次世代を担う若手クリエイターなどに体当たりで取材をしたりちんちんを見せてくれるように頼んでみたりします。超面白いので是非読んでください。

あとスクウェアエニックスというスーパービッグなゲーム会社で何故か加藤と一緒に公式実況プレイをやらせていただきました。
http://member.square-enix.com/jp/special/ultimate_gm/?sscl=topfla_jikkyou
ニコニコにも転載させてもらってます。プロ実況者の名に恥じぬ天才ぶりを見せ付けているので是非見てください。あと何個かまた後日うpがあるようなのでそしたらまたお知らせします。




ジーダブリュー中はほとんどおうちにその身を置いていないのでツイッターなぞをチェックしていただけるとわたしの動向がわかるかと思いますのでよろしくお願いいたしセックス。


貧乏金無しなど

とうとう四月になってしまいましたね。タイムゴーズバイの儚さを感得して空虚になったりしながら毎日こちゃこちゃ生きています。家計簿ためすぎた上に色々なことがあったので書き切れない。明日からちゃんと毎日書きます。(棒)

先週の木曜はバイト。年度末の編集部はもうやることが無いらしく、僕も就業中にツイッターやウィキペディアを熟読するなどしてたまに仕事をした。お昼とたばこと交通費で1500円くらい。必要があったためエックスボックスをPCモニターに繋ぐ線を買った。2200円ほど。終業後、たろかのちゃんとラケルでオムライスを食べたらおいしかった。1000円ほど。あと友人の卒業ホームパーティ的なものにビール1300円ほどを差し入れした。タクシーに相乗りさせてもらった時に運ちゃんのおっちゃんが脱サラして飲み屋をやって失敗した話などを聞いて、人にドラマありだなと思った。普通の運ちゃんにインタビューをしてもきっと素敵な記事になると思う。全ては好意によって成り立っていると思うからだ。

金曜、朝起きてエックスボックスを少し練習してちょっとしたお仕事に行ったのだけど今はまだ明かせないので明かさない。夜、なかぷとサークル時代の後輩となかぷの地元で飲み飲みをやる。適当に入ったお店が大当たりで素晴らしかった。また行こう。後、なかぷ家でなかぷのポルトガル旅行の写真を観るなどして70回くらい「旅行したい」という言葉と酒杯を交わす。交通費、昼飯、飲み代などで5000円くらい。

土曜、なかぷ家で朝飯を頂戴して、後輩が出演するというお芝居を観に阿佐ヶ谷へ。生でお芝居を観るのは初めてだったけどとても楽しかった。演出、脚本、演技など予想以上に皆ちゃんとしていて、素人の中にもすごい人はごろごろしていて夢でメシを食べ食べすることがいかに困難なことであるかというのを再確認して蟹になりたくなった。後、阿佐ヶ谷の佐世保バーガー屋さんで初めての佐世保バーガーを経験する。宙ぶらりんな時間と気持ちを抱え、せっかくだから酒を飲もうということになり友人などを呼び出して朝まで飲む。阿佐ヶ谷の飲み屋街が西東京独特のとてもいい雰囲気だったのでまた阿佐ヶ谷で飲みたい。交通費、チケット、ご飯、1次会で7千円ほどを使ったところで完全にお金が無くなり、2次会では4000円ほど借りた。

日曜、寝てた。0円。一生寝てればいいんや!

月曜、バイトに行く金もなくなったのでおかあさんに5000円を借りる。おバイトをやって、夜は先日演劇をやった友人が沖縄に帰ってしまうので送別会をやりに池袋へ。皆が手作りのプレゼントなどを渡すと涙もろい友人はボロボロ泣いて幸せな飲み会になってよかった。後、友人のおうちで2次会をやる。総額4000円ほど。

火曜、起きてご飯を食べて友人に100円を借りておうちに帰ったら正真正銘の一文無しになった。そのまま夜、塩とU1と飲む。一文無しであることを告げると、U1が「なにのこのこ現れてるんすか」と言った。その通りだと思う。塩さんに3500円ほど借りた。夜、スカイプで打ち合わせをしたのだが塩さんは僕の隣でそこそこにお酒を召して、夜中にエレドラを猛打するなどの小暴れをした。

水曜、友達が行くはずだった坂本真綾のライブに急遽いけなくなったというのでおかあさんに交通費の1000円だけ借りて行った。車に乗っている時に好きな友人がたまに流してるくらいの知識しか無かったのだけど、とてもいいライブだった。歌もさることながら演奏が素晴らしくて一つ一つの音だけ聴いてても飽きない。坂本さんは時々長いMCを挟んで「楽しい今日を忘れずに、明日からの日常でも命を喜ばせるように頑張って生きていきましょう」などのいいことを言っていた。終演後、靖国神社で夜桜を見ながらお好み焼きを食べる。帰りの交通費1000円を友達に借りて友達の命を悲しませた。

木曜と金曜はバイト。ちょっとしたお給金が3000円ほど入ったがバイトに行っただけで無くなった。

収支/+3000円 -36000円 借金13000円くらい 残金/ジェロ円

計算が合わないのは神秘。携帯代その他の支払いを全てぶっ飛ばしても全くお金が足りていないのはどうやら僕の生活態度に問題があるらしい。今年度はお金を稼ぐことで命を喜ばせていこうと思う。以下レス。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。